1-4. ColaboratoryでPythonを動かす

Google Colaboratoryというサービスを使ってPythonを動かす方法を説明します。
これはブラウザ上でPythonコードを書いて実行するもので、ローカル環境のセットアップは不要です。
ローカル環境でPythonを動かしたい場合は、以下のページを参考にしてください。

1. Google アカウントを準備する

Google Colaboratoryを使うにはGoogleアカウントが必要です。
以下の公式サイトの右上の「アカウントを作成する」からアカウントを作成してください。

Google アカウント公式サイト


2. Colaboratoryのファイルを作成

Google Colaboratoryの公式サイトを開きます。
Google Colaboratory 公式サイト
上のメニューバーから「ファイル」→「ノートブックを新規作成」をクリックします。


新しいノートブックが開けました。
このファイルはデフォルトではGoogle Driveのマイドライブ直下にできる「Colabo Notebooks」というフォルダ内に作成されます。


3. Pythonのバージョンを確認する

Colaboratoryはセルという単位で、ファイルが区切られています。
このセルの部分に !python -V と入力し、Shift + Enter キーを押してください。

!python -V

以下のようにPython x.x.xとバージョンが表示されます。


このエントリーをはてなブックマークに追加